洗顔が基本中の基本

女性の一番多い肌トラブルは、乾燥によるカサつきだそうですね。

お肌の水分量の低下はとてもやっかいで、それがきっかけでシワやシミが出来てしまったり、カサつきの肌荒れにまでなってしまいます。

そんな悩みには、まず始めに化粧水をつける事が大切です。

特にお風呂上りは、お肌が一番乾燥しているので、できるだけ10秒以内を上限に化粧水をたっぷりつけるのがお勧めです。

なお、顔のお手入れは、洗顔が基本中の基本です。

なぜなら、顔に付いた汚れや、お肌の過剰な皮脂を取り除くステップからスキンケアがスタートするからです。

そこで、洗顔する際には、石鹸や洗顔クリームをいかに泡立てるかが肝心です。

必ず泡立てネットを使って根気よく、モコモコになるまで泡立てた泡を使って洗顔します。

ただし、ここで乱暴に洗顔したり、肌荒れを起こしたりといったことが、シワの発生に繋がってしまいますから注意しましょう。

また、敏感肌のスキンケア用に使用する化粧水は、お肌を刺激する余分なものを配合していないシンプルなものが一番いいです。

例えば、界面活性剤がふくまれていると、お肌が突っ張ったり、肌トラブルが起きやすくなります。

ですので、安めの化粧水でもいいので、お肌にたっぷりと塗って、保湿を心掛けるようにしましょう。

さらに、歳をとるにつれて、頬の毛穴の開き具合が悪化しています。

正面から自分の顔を見ると、毛穴の開きが目立つようになってしまうのです。

そこで、毛穴の開きやお肌をひきしめるには、収斂化粧水でパッティングをおこない、その後から乳液や美容液などを使うと良いですね。

ちなみに、肌トラブルはスキンケアだけでなく、生活習慣の乱れや睡眠不足などが原因の場合もあります。

例えば、イビキをかく人は睡眠不足になりやすいので、翌朝のお肌の調子やお化粧のノリが悪くなったりします。

そのため、騒音ケアのいぶきの実のサプリメントなどを飲むのも、スキンケアには大切です。

 

 

私も人並みにダイエットしました

女性の視点では、結婚式は生涯一度だけのはずですよね。

なので、結婚が決定してからは、私も人並みにダイエットに精を出しました。

もちろん、美容エステにも通いました。

お金が色々と必要だったので、美容エステもたった2日間でしたが、普通できないことをして少しだけ綺麗になれた感じがしたものです。

そんな私も年齢を重ねてくると、だんだんと体の張りがなくなってきました。

痩せるためには、運動とご飯の管理が最適だと分かってはいても、ナカナカ時間が確保できずに実行にまで持っていけませんでした。

そして、先日のお風呂上がりに体重計にのってみて、思わずハッとしたんです。

このままじゃあ、ダメだってね。

そこでとりあえず、無理なく運動をするために、できるだけ毎日歩くことから開始してみました。

これで少しでも余分な脂肪が少なくなって、体重が減ってくれれば嬉しいです。

でも、痩せように思っているのに、食べ物を食べるのを完全に抜いてしまうのはダメです。

このダイエット方法だと長期間は続かないし、体調が悪くなることは経験済みだからです。

そのため、正しくご飯を取りながら、カロリーの低いものに置き換えるのが一番良いと思います。

それに加えて、できれば有酸素運動などをおこなうと、筋肉が付いて脂肪の燃焼効果が強くなるため、低カロリーだけど高タンパク質の食べ物がお薦めとなります。

ちなみに私の場合は、ネットのマルチポリフェノール評判を見て、マルチポリフェノールのサプリを愛用しています。