宮崎駿監督の名作アニメ「耳をすませば」の感想

先日、金曜ロードショウで「耳をすませば」が放送されていましたね。

先週は「千と千尋の神隠し」でした。千と千尋は年代は幼い時に劇場で見たことがあるのも覚えているほど何十回とも観てきました。

しかし、名作のひとつとされている「耳をすませば」をわたしは生まれてこの方見たことがなかったんです。

避けていたわけではないのですが、偶然にも地上波放送時に見る機会もなく、ここまで生きてきました(笑)

なので、今回の放送、少々緊張しながらの鑑賞会になってしまいました。

観賞中は、中学生の微妙な葛藤や恋模様が描かれており、甘酸っぱさもありながら、自身の生き方を見出していくふたりに「がんばれ!」という気持ちになりました。

途中、主人公のしずくが本の執筆のためにテスト勉強を疎かにし、家族会議になったシーンでは、しずくの両親の言葉にわたしはとても感動しました。

「ひとと違う生き方をするということは、自分にしかわからない苦しみや責任がある」と。

それでも、好きにやってみるといいと背中を押してくれるあのお父さんは本当にすてきな考え方だと思いました。

また、お母さんのほうもこの時期の年齢になると必ず葛藤することがあるというのを自分自身に置き換え、しずくの気持ちを理解しようとする姿勢がいい方だな、と思いました。

しかしセイジ君の行動力と告白には驚きましたが、あれくらいの行動力をもっていないと
自身の輝きは見いだしていけないのではないかと思いました。

そんなことを思いながら、私は明日のワーゲンゴルフ査定のことを考えたりしていました。

だって、コマーシャルになると一気に現実に戻ってしまうからです。

それにしても、こんな名作アニメ名作であるのに、なんで今まで見逃してきたんだろうと思えるようなすてきな作品でした。

 

 

基礎代謝UP!中からぽかぽか作戦

最近本当に寒い毎日が続いていますね・・・!

冷え性で乾燥肌のわたしにとって冬は本当に敵が多い時期になります(笑)

どれだけストーブの前で温めていても自分の感覚では手足はキンキン。

ストーブで温めることで肌の水分が失われて乾燥・・・

食器や洗顔の時なんかも、もちろん冷水なんて触れないから温めると温かい分だけ、肌の乾燥するスピードも速まっていく・・・

すごい悪循環!!!(笑)

なので、今年は戦法を変えて寒波と戦ってみようと決意しました(笑)

戦法としては温めても中身が冷たいので、「基礎代謝UP!中からぽかぽか作戦」です!

まず、基礎代謝を上げるために少し寒いながらも20分程度の散歩・またはジョギングをはじめました。

加えて、SNS上でも「体があたたかくなる!」と好評の養命酒に手をだしてみました。

養命酒は飲みにくいという方もいるようで、最初は自分も心配だったのですが、シナモンや香料・ハーブの好きな自分にはたまらない香りでした。

また、独特の苦みもあるものの甘みも強いですね。

ただ、少量といっても原液をくいっといくのはわたしには難しく、あみ出したのは「養命酒の豆乳割」でした!

適量の養命酒をマグカップ1杯分の豆乳にいれ、ホットにして飲みます。

調整豆乳を使うことでさらに飲みやすくなり、まるでチャイを飲んでいるようなテイストです。

そして何より体はぽかぽか。体の奥からじんわりと温かくなっていきました!

この養命酒の豆乳割が、赤ちゃん 便秘 解消 食べ物にもなれば良いのですが、そもそも赤ちゃんに養命酒自体が無理ですよね。

赤ちゃんの便秘には、もっと別の方法を考えたいと思います。

ちなみに、養命酒もアルコール度数も強い商品になっているので、アルコール耐性のない方や、肝機能に問題のある方は要注意ですね!!

 

 

スポーツは頭に良いらしいですね

ちょっと前に録画した「ほんまでっかTV」を見ていたら、スポーツと健康の関係についてやっていました。

それによると、現代の小学生は骨自体がすごく弱っているみたいですね。

ちょっと無理すると、直ぐに骨折したりするそうです。

だから、野球をやるのも、柔らかいバットとかでするみたいですよ。

まさに、へぇー、ほんまでっか?って感じです。

そう言えば、運動会とかで昔は定番のピラミッドとか、騎馬戦とかありましたけど、今はやると骨折するほどの怪我をするので中止のところが多いとか。

確かに、私の時代もありましたけど、運動会で骨折したなんて話は聞いたことがなかったですね。

ということは、やっぱりそれだけ今の小学生は骨が弱いってことなんでしょうね。

なので、運動会のメニューも、ケガの少ない綱引きだとか、借り物競走、大玉転がしなどがメインイベントになってたりします。

まぁ、そんな種目ならスポーツが苦手な小学生でもケガなくできそうだから、そういう意味では学校側も安心なのかなって思ったりします。

あと、小さい頃からスポーツをやっているのとやっていないのでは、やっている方が頭がよくなるってデータもあるそうです。

確かに、スポーツをやっている子は頭の回転が良くて、成績も良かった印象がありますね。

今でも、出来るビジネスマンは、何らかのスポーツを定期的にやってる人が多いそうですよ。

つまり、心と頭はちゃんと一つにつながっているんだなってことの証明だと思います。

私も、妊娠したら元気な赤ちゃんを生みたいと思っています。

そして、小さい頃からスポーツ習慣をなるべくつけたいなって思うばかりです。

 

 

ダイエットもまったり感からは逃れられない感じです。

今日は年休を取ったのでお仕事はお休みです。

だけど、やることないんだよな~って感じで、ちょっと退屈しています。

そう言えば気が付いたこととして、みんなお休みの日には結構何もしない人が多いのだということです。

お休みだったら、普段できないことや、行ってみたいところに行きたいと思うのが普通だと思ってました。

でも、そうじゃないんだって知って、かなり驚きでしたね。

もっとも、そう言っている自分が何もしないんだから、そりゃそうだと妙に納得したりしています。

ちょっとその辺を散歩したりするのは楽しいのですが、外国人って日光浴をしてる人が結構多いんですよ。

今は寒いからできませんが、夏になると水着になって、外国人の男も女も身体を真っ黒になるまで焼いています。

そんなに焼いたら、歳を取ってシミが出るのにな~って、私はちょっと呆れ顔で見たりしているだけなんですけどね。

特にオランダの人は、冬の日照時間が短いらしいので、夏のうちに太陽の光をいっぱい浴びておこうという魂胆なのかなと思ったりもしますね。

その日光浴も、一人で寝そべって本を一心に読んでいる人もいれば、音楽をかけながらみんなで談笑している人も多い感じです。

だけど、結局のところ、日光浴の他にすることがないんだな~って思ってしまいました。

外国人は休みの日は何もしないって、何かで聞いてはいましたが、要するに娯楽の場所が少ないんだなって感じです。

私も休みの日は、できるだけまったりとしてますし、ちょっとずつですがこの地域に溶け込んで来た感じがします。

ただひとつだけ違うのは、ちょっと前からダイエットを始めて続けていることですね。

私がやっているのは、シェイプアップ乳酸菌 方法というダイエットなんですが、これがまたただ飲むだけのダイエットなのです。

結局のところ、やっぱりまったり感からは逃れると妙に納得することが増えてきました。

 

 

料理しないけどFIFAワールドカップが盛り上がっている。

部屋はすっごく広いのに、なぜかおうちのバスルームとか
キッチンとかは狭いんですよね~、オランダって。

みんな大柄だから、基本的に広い部屋は必要なんでしょうけど、
それに比べてもなんで他のところが小さいんだろうか・・・。

お料理もほとんどしないからか、シンクもめちゃくちゃ小さいです。

コンロはなんとか二つありますけど、
狭いので料理がしづらいですね。

日本人はみんなそういう悩みを持っているみたいです。

個人的に、もっと広ければいろいろ料理できるのにな?って
思ってしまいます。

パンを焼くこともできない有様なので悲しくなってしまいます。

ちなみに、今年はFIFAワールドカップが盛り上がっているところですよね。

日本だけじゃなくって出場する国では大いに
盛り上がっているようです。

オランダでも国のカラーであるオレンジ色のユニフォームとかが
売られています。

品揃えがないオランダのお店にあって珍しいよな?って
思ってしまうほどです。

みんなおうちで盛り上がるのかしら?みたいな感じです。

今の住まいはテレビがないので、
盛り上がろうにも盛り上がれないんですけどね。

やっぱり、家具付きとはいえ、
もっと慎重に選べばよかったかな?って思ってしまいます。

新居探ししようかな?って思ってしまうばかりです。