季節の変わり目は乾燥が大敵

季節の変わり目に気になることと言えば、やはり乾燥ですよね。

化粧水や乳液などのスキンケアを怠ってしまうと、すぐに顔が乾燥して顔の筋肉を動かすとヒリヒリ痛み、突っ張っているのがすぐに分かります。

毎日お風呂上がりの2分程度の時間をスキンケアをする時間にして続ければ問題ないのですが、子供と一緒にお風呂に入るので自分のことはどうしても後回しになってしまいます。

冬場は特に長時間裸のままで居させると風邪を引いてしまうので、まずは子供の着替えをして髪の毛を乾かしてあげてとなってしまいがちです。

そんなことをしている間に、あれよあれよと時間だけ経ってしまい乾燥もひどくなってしまう。

それにもかかわらず、ズボラな私と来たら時間が経ってしまうほど、もう一日位いいや!となってしまい、そんな日が何日も続いてしまいます。

ある日、鏡で自分の顔を見たらもう不細工ったらありゃしない。

目に見えて乾燥していることが分かるし、乾燥のせいでほうれい線も目立って凹みました。

これじゃいけない!!と思って私が始めた事は、お風呂に入る時に化粧水と乳液もお風呂場に持っていくことです。

お風呂を上がってから、子供のことが気になって自分のことを厳かにするのであれば、子供に手がかかる前に自分のことを終わらせようという作戦です。

お風呂場に化粧水と乳液を持っていくことで洗顔後すぐにお手入れすることが出来て、キレイになった肌に充分な保湿をすることが出来ます。

これで、スキンケアをサボることが減り、お肌の乾燥がとても和らいだと思います。

いつまでもお肌がキレイな女性でいられるように、ふわりサプリとともに続けていきたいと思います。

 

 

試食販売で押しに弱い私

この前、いつも使っているスーパーに行ったら、魚介系の試食販売が来てました。

今日はお肉を買う予定だったので、何気なく横目で見ながらスルーしようと思ったんです。

だけど、試食販売のお兄さんが、にこにこしながら試食を渡してきたので、ついつい流れで受け取ってしまいました。

試食販売で売ってる物って、大体ちょっとお高くて美味しいみたいなものが多いですよね。

しかも、その試食販売のお兄さんの笑顔がまた、人好きのするとっても素敵な感じのお顔で、ついつい話しかけられるまま答えたりしてしまったりしてしまいます。

「お魚好き?これも美味しいよ、あとこれも、あとこれはもう売り切れちゃったんだけど、美味しいからあげるね」なんて言われたりして、どんどんくれるんですよ。

もちろん、全部美味しかったです。

元々お魚は大好きなので、気がついたらついうっかり買ってしまいました。

結構こうやって、試食販売に捕まるパターンって多いんですよねえ。

お喋りも楽しくて、ついつい喋ってしまったりして、今回は「ハタハタの醤油干し」なるものを買いました。

冷凍できるそうなので、1ヶ月はもつみたいですから、ちょっとずつ大事に食べることにします。

そんな押しに弱い私ですが、こういう試食販売の営業に乗せられるのも、案外嫌いじゃなかったりします。

普段食べないようなものが食べられるので、たまにはいいかな、なんて思ってます。

ただちょっと高かったですけど、久しぶりに奮発しました(笑)

しばらくの間、食卓が少しだけ豪華になりますから楽しみです。

ちなみに、先日はネットではぐくみオリゴは効果なしって書いてあったから、興味が出て見てたら、やっぱり最後は注文してました。

でも、はぐくみオリゴの効果は抜群で、便秘気味だったのがすっかり治った感じです。

 

 

子供の頃の石焼き芋の思い出

石焼き芋は、季節を問わずスーパーでも売られるようになりましたが、私が子供の頃は冬限定の食べ物でした。

東北地方のおじさんやおじいさん達が、出稼ぎで石焼き芋を売って歩くのです。

釜?を積んだリヤカーを引きながら、ゆっくりゆっくりやって来て、ピーッという蒸気の様な音が聞こえたら合図です。

買いに行くのは子供の役目で、母親にお金をもらって、リヤカーを探しに行きます。

たいていは駆け足で探します。

今と違って、テレビをつけっぱなしにしていませんから、かすかな蒸気の音でも聞こえるのです。

1人1個、家族の分を購入しますが、芋は自由に選ばせてくれるので、一生懸命に大きくて甘そうなのを選びました。

それでも結構当たり外れがあって、外れた時の母親のなんとも言えない顔が、今でも目に浮かびます。

色が薄くて、パサパサした食感の芋がハズレです。

代金は重量制で、はかりの付いたザルに芋を全て載せて金額を算出し、はかり終わった後に、おまけで1つ付けてくれることもありました。

茶色い紙袋に入れてくれて、それを抱えながら家までまた走って帰ります。

いつも春先に近いころになるとおまけしてくれるので、営業終了の時期がせまっていたのかもしれません。

そして、春先になるといつの間にか姿を消しているのです。

「焼き芋やさんいなくなったね」そんな会話をする頃には、春が訪れているのです。

そして、木枯らしが吹くころになると、あのピーッという蒸気の音が聞こえてきて、冬の始まりを実感していました。

もう40年くらいも前の話ですが、あの時の光景が今でも目に浮かぶ様です。

ちなみに、私の叔父も石焼き芋は大好きでしたが、ずいぶん前に性病を患って亡くなりました。

元来が遊び人だった叔父ですから、日本全国の風俗店を制覇するとか何とか豪語していましたが、性病には勝てなかったようです。

昔は今みたいにネットで簡単に、男の性病を検査するキットなどが買える時代ではありませんでしたから、今なら亡くならずに元気だったろうと思うと悲しくなってきます。

 

 

急に始めたくなったダイエット

私は、いつも急に何か始めたくなります。

そこで、春が始まり暖かくなってきたので、ダイエットを兼ねて筋トレとウォーキングを始める事にしました!

まず形から入ろうと思って、トレーニング用のトップス、レギンス、スポーツブラとシューズをアウトレットショップで購入しました。

お得に変えて満足したまま1週間、結局、行動に移せず終わってしまいました。

その後、目覚めの良い日に今日は動きたい気分だと思い、いざ着替えてみたら、レギンスに穴が空いているではありませんか!

テンション下がりながらも、手持ちのスウェットでウォーキングへ行ってきました。

気分が乗って来たので、その後は筋トレもしました。

女の宅トレなので大層なことはしていませんが、とりあえずスクワット、腕立て伏せ、プランクをやってみました。

少しの時間なのに、汗がダラダラ出て来て、自分の運動不足を改めて痛感しました。

筋トレの後は、プロテインを飲むと良いとよく聞きます。

ですが、プロテインをわざわざ買うのも何だか気が引けたので、ネットで見つけたオリジナルのプロテインドリンクを作りました。

昨日、水切りヨーグルトを作った時のホエーが残っていたので、牛乳をプラスして飲んでみました。

すると、飲むヨーグルトとまではいかないけれど、酸味が少し効いていておいしかったです。

これに果物を入れてみたり、きなこやココアを入れてもおいしそうだと思ったので、次はそちらに挑戦してみます。

朝から体を動かすって、気持ちいいです。

でも、これを毎日やるとなるとなかなか難しいものですが、少しずつでもいいので、習慣にしていこうと思います。

 

 

私が好きなリップとお肌に良い葉酸サプリ

若い頃からメイクにはずっと興味を持っておりました。

でも、お小遣い制の私は、1ヶ月にもらえる額も決められてたもんで、そんなにいいものは買えませんでした。

自分で働くようになって稼ぐようになって、接客業をしてるので、すっぴんはNGです。

毎朝きちんと化粧をします。

女子あるあるだと思いますが、気に入ってるアイシャドウを使い始めれば、そう毎日メイクの仕方を変えたりしないもんで、見栄えがあまり変わりません。

眉の形や太さ、アイラインの弾き方やカラー、チークを入れる場所等変えようと思えば変えられます。

私は口紅が一番手軽に、同じ毎日に些細な変化を与えられるんじゃないかと思っています。

それで、いろんなカラーの口紅と、色付きリップを愛用しています。

唇の状態や気分に合わせて、口紅のカラーを変えています。

ついつい私の悪い癖で飽きるのが早いので、飽きてもいいように、そんなにハイブランドな口紅はいつも買いません。

最近ハマっているのは、REVLONのぶどう色です。

なんとも良い色味で、大人っぽくしたい時や、キツめの女を魅せたい時は使ってます。

また、ペパーミントの香りで、すごいスースーしていいのです。

あとは、別に妊娠なんてしていませんが、葉酸はお肌に良いと聞いて葉酸サプリを飲むようにしています。

今飲んでいるのは、baby葉酸ですが、結構効果がある感じがします。

その他にも、Diorやcanmakeなど、ハイとプチのプライスを楽しんでいます。

 

 

ブラジル音楽愛好会の演奏に参加して思ったこと

友人に誘われて、愛好会に遊びに行くようになりました。

サンバやボサノバ、サンバの礎となった音楽のショーロ、ブラジルでポピュラー(一般的)な音楽の演奏が主です。

皆さん、ブラジル・ポルトガル語で歌っておられたり、打楽器を自在に使っておられるのを見て、こんな楽しみもあるのかと新鮮に感じました。

それで、ちょこちょこと通うにようになりました。

あまり歌うのは得意ではなかったので、打楽器で参加しつつ、まず歌い方を教えてもらうワークショップに通いました。

そのあとは自主練習をして、なんとか歌詞を覚えられるようになりました。

楽器の演奏と合わせるのは難しいけれど、本当に楽しいです。

それから、サンバ・ダンサーの先生のワークショップに参加して、サンバのステップを覚えて踊ってみたりしました。

また、ポルトガル語を少しだけ勉強してみて、好きな歌詞を訳したりもしました。

世界が少し広がったような気がして、お得な気分を味わえました。

ブラジルへ行ってきた方のお話を聞くと、現地の事情が日本と全く異なっていて、絶句してしまいます。

ブラジルの方とお話しする機会もあり、私が子供のようなカタコトのポルトガル語で挨拶したりすると、「ポルトガル語、うまいね!」等、言ってくれます。(笑)

でも、聞き取りは全くダメです・・・。

ブラジルの方は陽気で、人懐っこい印象ですね。

何よりも、日常の辛苦を音楽とダンスで陽気なパワーに変えていくサンバの歌詞には、非常に共感させられました。

そうやって、高麗のめぐみ口コミのように励まされることが多いです。

 

 

世界地理検定があるならイギリス検定も新しく作って!

つい最近、何か久々に資格でも取ろうかなと思い立ち、色々調べてみました。

日本にある資格の中で、自分が興味があるかなと思ったのは、世界地理検定でした。

しかし、他の検定を見てみると、古代ローマ検定というものがありました。

ローマという限られた土地の検定があるならば、私が最も興味があるイギリスの検定はないものかと思いました。

調べましたが、そのようなものはないらしく、それに一番近いものが世界地理検定だったのです。

だけど、私はイギリス意外に興味がありません。

アジアやアフリカなども学ばなくてはならないのだと思うと、気持ちが冷めてしまいました。

本屋ではテキストが売っていないので、ネットで目次を見たのですががっつりアジアも入っていました。

これでは世界史のようです。

やはりイギリスに絞ったものではありません。

ローマはあるのにずるいなあと思いながら、資格を取るのは諦めました。

自分でイギリスについて個人的に調べていけばよいのですが、どうせ本格的にやるなら検定や試験という形で合格して、その証拠を残しておきたいのです。

その方がやる気も出ますからね。

その後、図書館によってイギリスに関する歴史などの本を見てみました。

しかし、歴史よりも、今ある建造物の名前やその場所などに興味があるので、やはり地理だなと思いました。

そこで思ったのは、最も良いテキストは観光ガイドブックでは?ということでした。

それなら家にあるので、細かいところまで覚えられるなと、身近なところにテキストがありました。

 

 

わたしのお気に入りの時計クラスフォーティーン

以前放送されていた、石原さとみさん主演の月9「5時から9時まで」で、石原さとみさんが使用していたことで一躍火が付いたブランドがあります。

それが「Daniel Wellington ダニエル ウェリントン」ですが、あまりにも人気になりすぎて、どこの女性の腕をみても同じものが身につけられている・・・、そんな不思議な現象が起こっていました。

みんなと同じように被るのがイヤ!!と、ひねくれ者のわたしは、次に話題にあがりそうな時計ブランドを探すべく、各時計屋さんをリサーチし、先月「自分はこれだ!!」と思う一品に出会うことができました。

リサーチの段階では、もう徐々に人気をはくしているSKAGEN(スカーゲン)が第一候補だったのです。

でも、あまりにもメジャーになりすぎているのと、わたし自身の好みとしてもう少し文字盤に重みがほしかったんです。

なので、デザインベースはSKAGENのようなシンプルなデザインを基調として、もっと遊び心の強いものを探していきました。

そして出会えたのが「klasse14(クラスフォーティーン)」です。

この時計はイタリアで生まれ、まだ注目されていないようなデザイナーやアーティストと
コラボすることで「この上なく優れた美しさ」と「他にないぐらいユニークさ」の両極端な発想をコンセプトに作られた時計たちです。

わたしはその中でも「MARIO NOBILE VOLARE RAINBOW MESH」というなんとレインボーカラーに鈍く光るメッシュバンドの時計を購入しました。

わたしはこのあまりに見慣れないカラーリングと重厚感、そしてシンプルなデザインに魅了され、同じデザイナーのシルバータイプも購入するに至ってしまいました。

付属の箱も物によって外装のデザインが全く違い、艶つや習慣 効果と同じようにこれもまた面白味のひとつだな、と感じました。

まさにこの時計のコンセプト通りの時計に巡り合うことができました。

もし、興味のある方はネット通販サイトもあるため一見してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

宮崎駿監督の名作アニメ「耳をすませば」の感想

先日、金曜ロードショウで「耳をすませば」が放送されていましたね。

先週は「千と千尋の神隠し」でした。千と千尋は年代は幼い時に劇場で見たことがあるのも覚えているほど何十回とも観てきました。

しかし、名作のひとつとされている「耳をすませば」をわたしは生まれてこの方見たことがなかったんです。

避けていたわけではないのですが、偶然にも地上波放送時に見る機会もなく、ここまで生きてきました(笑)

なので、今回の放送、少々緊張しながらの鑑賞会になってしまいました。

観賞中は、中学生の微妙な葛藤や恋模様が描かれており、甘酸っぱさもありながら、自身の生き方を見出していくふたりに「がんばれ!」という気持ちになりました。

途中、主人公のしずくが本の執筆のためにテスト勉強を疎かにし、家族会議になったシーンでは、しずくの両親の言葉にわたしはとても感動しました。

「ひとと違う生き方をするということは、自分にしかわからない苦しみや責任がある」と。

それでも、好きにやってみるといいと背中を押してくれるあのお父さんは本当にすてきな考え方だと思いました。

また、お母さんのほうもこの時期の年齢になると必ず葛藤することがあるというのを自分自身に置き換え、しずくの気持ちを理解しようとする姿勢がいい方だな、と思いました。

しかしセイジ君の行動力と告白には驚きましたが、あれくらいの行動力をもっていないと
自身の輝きは見いだしていけないのではないかと思いました。

そんなことを思いながら、私は明日のワーゲンゴルフ査定のことを考えたりしていました。

だって、コマーシャルになると一気に現実に戻ってしまうからです。

それにしても、こんな名作アニメ名作であるのに、なんで今まで見逃してきたんだろうと思えるようなすてきな作品でした。

 

 

基礎代謝UP!中からぽかぽか作戦

最近本当に寒い毎日が続いていますね・・・!

冷え性で乾燥肌のわたしにとって冬は本当に敵が多い時期になります(笑)

どれだけストーブの前で温めていても自分の感覚では手足はキンキン。

ストーブで温めることで肌の水分が失われて乾燥・・・

食器や洗顔の時なんかも、もちろん冷水なんて触れないから温めると温かい分だけ、肌の乾燥するスピードも速まっていく・・・

すごい悪循環!!!(笑)

なので、今年は戦法を変えて寒波と戦ってみようと決意しました(笑)

戦法としては温めても中身が冷たいので、「基礎代謝UP!中からぽかぽか作戦」です!

まず、基礎代謝を上げるために少し寒いながらも20分程度の散歩・またはジョギングをはじめました。

加えて、SNS上でも「体があたたかくなる!」と好評の養命酒に手をだしてみました。

養命酒は飲みにくいという方もいるようで、最初は自分も心配だったのですが、シナモンや香料・ハーブの好きな自分にはたまらない香りでした。

また、独特の苦みもあるものの甘みも強いですね。

ただ、少量といっても原液をくいっといくのはわたしには難しく、あみ出したのは「養命酒の豆乳割」でした!

適量の養命酒をマグカップ1杯分の豆乳にいれ、ホットにして飲みます。

調整豆乳を使うことでさらに飲みやすくなり、まるでチャイを飲んでいるようなテイストです。

そして何より体はぽかぽか。体の奥からじんわりと温かくなっていきました!

この養命酒の豆乳割が、赤ちゃん 便秘 解消 食べ物にもなれば良いのですが、そもそも赤ちゃんに養命酒自体が無理ですよね。

赤ちゃんの便秘には、もっと別の方法を考えたいと思います。

ちなみに、養命酒もアルコール度数も強い商品になっているので、アルコール耐性のない方や、肝機能に問題のある方は要注意ですね!!

 

 

スポーツは頭に良いらしいですね

ちょっと前に録画した「ほんまでっかTV」を見ていたら、スポーツと健康の関係についてやっていました。

それによると、現代の小学生は骨自体がすごく弱っているみたいですね。

ちょっと無理すると、直ぐに骨折したりするそうです。

だから、野球をやるのも、柔らかいバットとかでするみたいですよ。

まさに、へぇー、ほんまでっか?って感じです。

そう言えば、運動会とかで昔は定番のピラミッドとか、騎馬戦とかありましたけど、今はやると骨折するほどの怪我をするので中止のところが多いとか。

確かに、私の時代もありましたけど、運動会で骨折したなんて話は聞いたことがなかったですね。

ということは、やっぱりそれだけ今の小学生は骨が弱いってことなんでしょうね。

なので、運動会のメニューも、ケガの少ない綱引きだとか、借り物競走、大玉転がしなどがメインイベントになってたりします。

まぁ、そんな種目ならスポーツが苦手な小学生でもケガなくできそうだから、そういう意味では学校側も安心なのかなって思ったりします。

あと、小さい頃からスポーツをやっているのとやっていないのでは、やっている方が頭がよくなるってデータもあるそうです。

確かに、スポーツをやっている子は頭の回転が良くて、成績も良かった印象がありますね。

今でも、出来るビジネスマンは、何らかのスポーツを定期的にやってる人が多いそうですよ。

つまり、心と頭はちゃんと一つにつながっているんだなってことの証明だと思います。

私も、妊娠したら元気な赤ちゃんを生みたいと思っています。

そして、小さい頃からスポーツ習慣をなるべくつけたいなって思うばかりです。

 

 

ダイエットもまったり感からは逃れられない感じです。

今日は年休を取ったのでお仕事はお休みです。

だけど、やることないんだよな~って感じで、ちょっと退屈しています。

そう言えば気が付いたこととして、みんなお休みの日には結構何もしない人が多いのだということです。

お休みだったら、普段できないことや、行ってみたいところに行きたいと思うのが普通だと思ってました。

でも、そうじゃないんだって知って、かなり驚きでしたね。

もっとも、そう言っている自分が何もしないんだから、そりゃそうだと妙に納得したりしています。

ちょっとその辺を散歩したりするのは楽しいのですが、外国人って日光浴をしてる人が結構多いんですよ。

今は寒いからできませんが、夏になると水着になって、外国人の男も女も身体を真っ黒になるまで焼いています。

そんなに焼いたら、歳を取ってシミが出るのにな~って、私はちょっと呆れ顔で見たりしているだけなんですけどね。

特にオランダの人は、冬の日照時間が短いらしいので、夏のうちに太陽の光をいっぱい浴びておこうという魂胆なのかなと思ったりもしますね。

その日光浴も、一人で寝そべって本を一心に読んでいる人もいれば、音楽をかけながらみんなで談笑している人も多い感じです。

だけど、結局のところ、日光浴の他にすることがないんだな~って思ってしまいました。

外国人は休みの日は何もしないって、何かで聞いてはいましたが、要するに娯楽の場所が少ないんだなって感じです。

私も休みの日は、できるだけまったりとしてますし、ちょっとずつですがこの地域に溶け込んで来た感じがします。

ただひとつだけ違うのは、ちょっと前からダイエットを始めて続けていることですね。

私がやっているのは、シェイプアップ乳酸菌 方法というダイエットなんですが、これがまたただ飲むだけのダイエットなのです。

結局のところ、やっぱりまったり感からは逃れると妙に納得することが増えてきました。

 

 

料理しないけどFIFAワールドカップが盛り上がっている。

部屋はすっごく広いのに、なぜかおうちのバスルームとか
キッチンとかは狭いんですよね~、オランダって。

みんな大柄だから、基本的に広い部屋は必要なんでしょうけど、
それに比べてもなんで他のところが小さいんだろうか・・・。

お料理もほとんどしないからか、シンクもめちゃくちゃ小さいです。

コンロはなんとか二つありますけど、
狭いので料理がしづらいですね。

日本人はみんなそういう悩みを持っているみたいです。

個人的に、もっと広ければいろいろ料理できるのにな?って
思ってしまいます。

パンを焼くこともできない有様なので悲しくなってしまいます。

ちなみに、今年はFIFAワールドカップが盛り上がっているところですよね。

日本だけじゃなくって出場する国では大いに
盛り上がっているようです。

オランダでも国のカラーであるオレンジ色のユニフォームとかが
売られています。

品揃えがないオランダのお店にあって珍しいよな?って
思ってしまうほどです。

みんなおうちで盛り上がるのかしら?みたいな感じです。

今の住まいはテレビがないので、
盛り上がろうにも盛り上がれないんですけどね。

やっぱり、家具付きとはいえ、
もっと慎重に選べばよかったかな?って思ってしまいます。

新居探ししようかな?って思ってしまうばかりです。