スポーツは頭に良いらしいですね

ちょっと前に録画した「ほんまでっかTV」を見ていたら、スポーツと健康の関係についてやっていました。

それによると、現代の小学生は骨自体がすごく弱っているみたいですね。

ちょっと無理すると、直ぐに骨折したりするそうです。

だから、野球をやるのも、柔らかいバットとかでするみたいですよ。

まさに、へぇー、ほんまでっか?って感じです。

そう言えば、運動会とかで昔は定番のピラミッドとか、騎馬戦とかありましたけど、今はやると骨折するほどの怪我をするので中止のところが多いとか。

確かに、私の時代もありましたけど、運動会で骨折したなんて話は聞いたことがなかったですね。

ということは、やっぱりそれだけ今の小学生は骨が弱いってことなんでしょうね。

なので、運動会のメニューも、ケガの少ない綱引きだとか、借り物競走、大玉転がしなどがメインイベントになってたりします。

まぁ、そんな種目ならスポーツが苦手な小学生でもケガなくできそうだから、そういう意味では学校側も安心なのかなって思ったりします。

あと、小さい頃からスポーツをやっているのとやっていないのでは、やっている方が頭がよくなるってデータもあるそうです。

確かに、スポーツをやっている子は頭の回転が良くて、成績も良かった印象がありますね。

今でも、出来るビジネスマンは、何らかのスポーツを定期的にやってる人が多いそうですよ。

つまり、心と頭はちゃんと一つにつながっているんだなってことの証明だと思います。

私も、妊娠したら元気な赤ちゃんを生みたいと思っています。

そして、小さい頃からスポーツ習慣をなるべくつけたいなって思うばかりです。