洗顔が基本中の基本

女性の一番多い肌トラブルは、乾燥によるカサつきだそうですね。

お肌の水分量の低下はとてもやっかいで、それがきっかけでシワやシミが出来てしまったり、カサつきの肌荒れにまでなってしまいます。

そんな悩みには、まず始めに化粧水をつける事が大切です。

特にお風呂上りは、お肌が一番乾燥しているので、できるだけ10秒以内を上限に化粧水をたっぷりつけるのがお勧めです。

なお、顔のお手入れは、洗顔が基本中の基本です。

なぜなら、顔に付いた汚れや、お肌の過剰な皮脂を取り除くステップからスキンケアがスタートするからです。

そこで、洗顔する際には、石鹸や洗顔クリームをいかに泡立てるかが肝心です。

必ず泡立てネットを使って根気よく、モコモコになるまで泡立てた泡を使って洗顔します。

ただし、ここで乱暴に洗顔したり、肌荒れを起こしたりといったことが、シワの発生に繋がってしまいますから注意しましょう。

また、敏感肌のスキンケア用に使用する化粧水は、お肌を刺激する余分なものを配合していないシンプルなものが一番いいです。

例えば、界面活性剤がふくまれていると、お肌が突っ張ったり、肌トラブルが起きやすくなります。

ですので、安めの化粧水でもいいので、お肌にたっぷりと塗って、保湿を心掛けるようにしましょう。

さらに、歳をとるにつれて、頬の毛穴の開き具合が悪化しています。

正面から自分の顔を見ると、毛穴の開きが目立つようになってしまうのです。

そこで、毛穴の開きやお肌をひきしめるには、収斂化粧水でパッティングをおこない、その後から乳液や美容液などを使うと良いですね。

ちなみに、肌トラブルはスキンケアだけでなく、生活習慣の乱れや睡眠不足などが原因の場合もあります。

例えば、イビキをかく人は睡眠不足になりやすいので、翌朝のお肌の調子やお化粧のノリが悪くなったりします。

そのため、騒音ケアのいぶきの実のサプリメントなどを飲むのも、スキンケアには大切です。