季節の変わり目は乾燥が大敵

季節の変わり目に気になることと言えば、やはり乾燥ですよね。

化粧水や乳液などのスキンケアを怠ってしまうと、すぐに顔が乾燥して顔の筋肉を動かすとヒリヒリ痛み、突っ張っているのがすぐに分かります。

毎日お風呂上がりの2分程度の時間をスキンケアをする時間にして続ければ問題ないのですが、子供と一緒にお風呂に入るので自分のことはどうしても後回しになってしまいます。

冬場は特に長時間裸のままで居させると風邪を引いてしまうので、まずは子供の着替えをして髪の毛を乾かしてあげてとなってしまいがちです。

そんなことをしている間に、あれよあれよと時間だけ経ってしまい乾燥もひどくなってしまう。

それにもかかわらず、ズボラな私と来たら時間が経ってしまうほど、もう一日位いいや!となってしまい、そんな日が何日も続いてしまいます。

ある日、鏡で自分の顔を見たらもう不細工ったらありゃしない。

目に見えて乾燥していることが分かるし、乾燥のせいでほうれい線も目立って凹みました。

これじゃいけない!!と思って私が始めた事は、お風呂に入る時に化粧水と乳液もお風呂場に持っていくことです。

お風呂を上がってから、子供のことが気になって自分のことを厳かにするのであれば、子供に手がかかる前に自分のことを終わらせようという作戦です。

お風呂場に化粧水と乳液を持っていくことで洗顔後すぐにお手入れすることが出来て、キレイになった肌に充分な保湿をすることが出来ます。

これで、スキンケアをサボることが減り、お肌の乾燥がとても和らいだと思います。

いつまでもお肌がキレイな女性でいられるように、ふわりサプリとともに続けていきたいと思います。